LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK
LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK

LFYT × fatbeats CREWNECK LA220703 BLACK

通常価格 ¥14,850
単価  あたり 
送料は購入手続き時に確認できます
  • DISCRIPTION
  • SIZES
  • DETAIL
  • REVIEW
NYはマンハッタン、ロウワーイーストサイドに位置するグリニッジヴィレッジからスタートしたレコードショップ兼HIPHOPレーベル 「Fat Beats」(ファットビーツ)。
音楽とカルチャーのハブとして、長年に渡ってヒップホップカルチャーの普及と共に国内外のファンとアーティストたちを魅了してきたFat BeatsとLFYTのラボコレクション。

左胸にLFYTのロゴが刺繍され、バックにはFat Beatsのアルバムジャケットやレコード店の看板にも使用されていたアイコニックなグラフィックがプリントされたクルーネックスウェット。
【Fat Beats】 (ファットビーツ)

HIPHOPカルチャーが急成長を遂げた黄金期90年代。
レコードショップ兼HIPHOPレーベル "Fat Beats" は、その渦中にあった1994年のNewYorkでジョセフ・アバジャン(DJ Jab)によって設立。

わずかな予算と気の合うクルー、音楽への情熱だけで設立されたファット・ビーツは
ローワーイーストサイド・マンハッタン、地下1階の小さなレコードショップから始まり、
瞬く間にムーヴメントの震源地へ成長。

海外からの観光客は絶えず、著名なアーティスト(ジェイ・Z、エミネム、ギャングスター、アウトキャスト、スラムビレッジ、モス・デフ...)達もこぞってファット・ビーツに来店。
勢いはとどまらず、90年代後半にはアムステルダム、東京、ロサンゼルス、アトランタと店舗を拡大し、
グローバル向けのディストリビューションやレコードレーベルの支社も設立。

時代を超えた現代も、ファット・ビーツ・ディストリビューションは
レコードやスペシャル・アイテムのディストリビューターとして全米屈指の地位を確立し続ける。
サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S65504766
M68555267
L71615967.5
XL75656268.5
XXL77716769

単位:cm

品番LA220703
カラー展開BLACK (ブラック), HEATHER GRAY (ヘザーグレー)
素材コットン70%,ポリエステル30%